FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マネキン編 第1弾!
*この短編、花男2次小説第5話「嵐は突然やってくる」の中で自分のサイズにぴったりのドレスに疑問を持つつくしに「俺がお前を抱きしめた感覚でマネキン造らせた」と答えた司の一場面を短編として書いてみました。
こんな感じでどうでしょうか?
スポンサーサイト
マネキンシリーズ 第2段
*このお話は花男短編「こうしてドレスは作られた」の続編です。
出来ましたら短編を読まれた後お楽しみください。
マネキンシリーズ 第3弾!
*このお話は花男短編「こうしてドレスは作られた」の続編です。
出来ましたら短編を読まれた後お楽しみください。



マネキンシリーズ 第4弾!
*このお話は花男短編「こうしてドレスは作られた」の続編です。
出来ましたら第1~3弾を読まれた後お楽しみください。
マネキンシリーズ 第5弾!
*このお話は花男短編「こうしてドレスは作られた」の続編です。
出来ましたら第1~4弾を読まれた後お楽しみください。
マネキンシリーズ 第6弾!
このお話は花男短編「こうしてドレスは作られた」の続編です。
出来ましたら第1~5弾を読まれた後お楽しみください。
マネキンシリーズ 第7弾!
このお話は花男短編「こうしてドレスは作られた」の続編です。
出来ましたら第1~6弾を読まれた後お楽しみください。
マネキンシリーズ 第8弾!
このお話は花男短編「こうしてドレスは作られた」の続編です。
出来ましたら第1~7弾を読まれた後お楽しみください。
 
マネキンシリーズ 第9弾!
このお話は花男短編「こうしてドレスは作られた」の続編です。
出来ましたら第1~8弾を読まれた後お楽しみください。




 
マネキンシリーズ 第10弾!

司のサイズはどうなったのでしょうか?
そのまま?
それとも・・・直した?
その続きのバカげたお話です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。