FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。
お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?
台風15号は何事もなく通り過ぎてくれました。
この物語の台風の目はもう上陸しちゃったかな。
司君追いかけなくて後悔することにならなきゃいいですけどね。

もっ!
勢いで引き返して、西門さんと目が合って、落ち込みと恥ずかしさがぐるぐると体中の血管の中を駆け巡る。
道明寺の羞恥心のなさは今に始まった事じゃない。
わざとべたべたと見せびらかすように私を自分に引き寄せるのは、もう道明寺の癖みたいなもので・・・
そのたびに私がバタバタするんだけど。
嫌がる私を道明寺は楽しんいでる節もあるから時々どうでもいいやとされるがままになることも最近は多くなってきた。
でも!
今日はダメ!
道明寺と一緒にベッドにいた状態を西門さんに見られてような気分にさせられる。

しばらくは道明寺とは会わないでおこう。
昨夜の記憶が薄れるくらいには会わない方が私も落ち着けるって思うもん。

頭の中の思考が落ち着いたところで足が止まる。
なんとなく見覚えのある白く輝くエナメルの革靴。
一歩踏み出した靴先は私に気が付いたようにコツンと音を立てて止まった。
相手が私の名前を呼ぶ前に「花沢類」と口元が小さく動いた。

「あれ?司と一緒じゃないんだ」
私を通り越して後ろに動いた視線はすぐに私に戻ってにっこりと極上の笑みを浮かべてる。
一瞬で、すべてを魅了する輝く笑み。
いつも以上に身体の熱が頂点まで持っていかれてる。
ここに来るまでの出来事は走馬灯のように私の頭の中を駆け巡る。
私が今一番合いたくないのか目の前の王子様だったと気が付いた。

「昨日から、一緒だったんだよね?」
「え?」
何で知ってるの疑問を素直に顔に張り付けてる私。

「司がさ、うれしそうに連絡くれたからさ」
花沢類の素直な声が私の耳を通り抜ける。
ほっこりと和らいだ表情の花沢類の瞳は穏やかに私に注がれる。
どの段階で道明寺は花沢類に連絡を入れたのだろう。
いつよ!

「あっ・・・
西門さんが来たから、お邪魔かなと思って帰るところ」
私の言葉に笑顔を浮かべていた花沢類の口元が少し引き締まった。

「お邪魔なのは牧野じゃないでしょ。
今頃、司に総二郎が追い返されてるんじゃないのかな」
少し腰をかがめた花沢類のすらっとしたした鼻筋が私の前髪をかすめるように動いて私を除きむ。
近いっ。

ドクンと心臓が一つ飛び跳ねたのは花沢類にどきっとしたよりは西門さんを追い出した道明寺が執務室を飛び出さして私を追いかけてきてるような気配を感じたから。
恐る恐る降り返った先には私と花沢類以外の人影を感じない薄暗い空間が見えてほっと息を漏らした。

「行こう」
「えっ」
半歩後ろに下がりかけた身体。
その私を引き留めるように花沢類の手はしっかりと私の腕をつかんでいる。

「牧野がいなきゃ司の怒鳴り声を聴くことになると思うんだよね。
だから、戻って」
にっこりと笑みを浮かべる花沢類の表情とは対照的にNOは受け付けないのオーラが強く光る。
こんな時の威圧感は道明寺ほどじゃなくても完璧に備えてるのは花沢類も例外じゃない。
人の上に立つ人種特有のオーラってやつだ。

花沢類の腕の長さと私の片腕を結んだ距離感を取って花沢類が前を歩く。
道明寺までの距離はあと数分。
私がさっき飛び出してきた扉の前まで数分の距離。

西門さんや花沢類だけじゃなく、たぶん・・・きっと・・・
美作さんも・・・
道明寺ッ!
ここで勢ぞろいさせて何するつもりなの!

エレベーターじゃなく非常階段に向かえばよかったと思いながら私は非常口扉の前を通り過ぎてしまってた。

関連記事
テーマ:二次創作:小説
ジャンル:小説・文学
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/08/15(Wed) 13:07 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/08/15(Wed) 23:02 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/08/17(Fri) 07:17 |  |  | 【編集
いよいよ集合❣️
ひーさま

こんにちは。
ひーさまの書くF4とつくしちゃんのやり取り大好きです。
今回はどんな、司くんの暴走が(^^)‼️
2018/08/27(Mon) 12:17 | URL | Fumee | 【編集
スリーシスターズ 様
おはようございます。
9月もアッというまに過ぎていきます。

変換間違いのお知らせありがとうございました。
更新がなかなかできないので前の話を忘れちゃいますよね。
最近別な二次に夢中の娘から更新してる?と気にかけてもらっちゃってます。
読み手目線で待つてるよ~と言われ、続きみたいんだからと叱咤激励する夏休み中の娘。
あと少しで大学の休みも終わるぞ~


さぁ、勢ぞろいのF4でどう動くのか。
色気ただ漏れのF4を相手にできるのは色気の薄いつくしちゃんだけです。
もったいないなぁ・・・。
2018/09/16(Sun) 09:02 | URL | ひー | 【編集
ふじや寿 様
お久し振りです。
花沢類の仕草はほぼドラマの中の小栗旬君想定です。
ここは変わらないのよ~

もうすぐ花男ドラマのBlu-rayが発売になりますね。
なぜ今?と思いつつほしい気もしますが・・・(;^ω^)

おーーー親友さん小栗旬と遭遇。
確かにおばたのお兄さんじゃねぇ?と私も突っ込みそうです。((笑)
2018/09/16(Sun) 09:05 | URL | ひー | 【編集
ままちゃん 様
つくしを捕獲したのは類~♪
なかなかビルから出ていけないつくしちゃん。
会社は仕事をするところよ~
社員もF4を見かけたら仕事にならないかもしれませんよね。
蜂の巣を突っついた騒ぎになっていても最上階までは届かないかなぁ・・・。
2018/09/16(Sun) 09:07 | URL | ひー | 【編集
Fumee 様
今回のF4とつくしとのやり取りはどんなんでしょう?
いつもと大して変わりはないと思います。(;^ω^)
2018/09/16(Sun) 09:08 | URL | ひー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。